11月6日

11月6日

今日は、会社のレクレーション

 

ボーリング大会が行われた。
事前に申し込みをしていたので、ドタキャンするわけにも行かないのでボーリング場へ。

 

ボーリングそのものをする機会もないし、もともと運動神経がよい方でもないので、この場はただの付き合い。
個人1位とか2位は豪華商品もあるようだったが、自分に関係など全くない。

 

ここで、ゲーム代金と参加費で2,000円を支払う。
お金は極力使わないようにしているので、
諭吉さんはまだ9名いる。
これだけ諭吉がついているととても心強い!
 
 
 
・・・しかし、そろそろ8名になるだろう。

 

ボーリングのスコアは最悪、今の自分の精神状態がよくないせいもあり、2ゲームで合計スコア150ちょっとという酷さ。
「まるで女子の結果だな!」
そう同僚に笑われてしまった。
仕方ないさ、今の状況でボーリングなんて集中してできないのが当たり前なのだ。

 

ボーリングの後は、飲み会

 

 

ここで3,000円を使ってしまう。

 

使ってしまうというのは、使いたくないのに使うからそう思ってしまうのだ。
これまで、自分はどれだけの無駄な付き合いにお金を使って来たのだろうか?

 

周りから浮いてはいけない、みんなが右なら右を向くというような価値観で無駄な時間とお金をたくさん使って来たのだ。
これからは、考えなければならないと思った1日だった。